よむくま

読み聞かせで使用した本や候補になった本をまとめるブログです。

ぐうたら道はじめます

ぐうたら道をはじめます

ぐうたら道をはじめます

情報

 たきした えいこ 作
 大西ひろみ 絵
 BL出版
 2012年発行

読み聞かせ時間

 9分50秒

あらすじ

 春の暖かい日曜の午後、お気に入りのソファーでぐうたらすごしていた真由ちゃんの元に一匹の猫が現れた。
 『ぐうたら道』の免許を持っているという猫は、本当の『ぐうたら』を教えてくれるというのだが。

子どもたちの反応・反省

 ほぼ10分の絵本なので1冊のみ。文字が多めだけど、親しみやすくわかりやすい絵。
 猫の正体を推理するのはなかなか難しい(正体が判明するまでに絵のヒントもないので)。
 読み終わるとクッキーが食べたくなる。

3年生

 ぐうたらしたい気持ちに共感できたのか、よく聞いてくれた。
 まとめの感想にも面白かったという声が結構あったので、面白く聞いてくれていたみたい。
 猫の正体がまねきねこだったところにビックリして印象に残っていたのかもしれない。
 反応4