よむくま

読み聞かせで使用した本や候補になった本をまとめるブログです。

王さまライオンのケーキ

王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし

王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし

情報

 マシュー・マケリゴット 作・絵
 野口絵美 訳
 徳間書店
 2010年発行

読み聞かせ時間

 8分

あらすじ

 毎年どうぶつたちを招待して食事会をする王様ライオン。今年は初めてアリが招待された。
 他の動物たちは食事のマナーも悪くて、食後に王様が出したケーキを半分ずつ切って回すふてぶてしさ。
 最後に回ってきたアリの分は半分に切ったらバラバラになる小ささだった。
 王様の分を回せなかったアリは、お詫びにケーキを焼いてくると言ったからさあ大変。
 他の動物たちも、意地でアリの2倍のケーキを焼いてくると約束する。
 コガネムシは2個、カエルは4個。どんどん増えていくケーキ。
 一番大きなゾウは何個ケーキを焼くことになるのだろうか。

子どもたちの反応・反省

 動物たちの表情がなんともシュール。アリより大きな動物たちのずる賢さが良く出ている絵。
 それぞれのキャラクターに合わせて読むとより良いと思うけど、練習が少し足りなかった。
 本が大きめで重かった。

1年生

 ちょっと長かったかもしれない。集中して聞いていてくれたが、面白そうに聞いてくれていたかは疑問。
 反応3

4年生

 なぜか王さまライオンの優しさに常に感心していた。
 面白そうに聞いていてくれていたけど、ゾウの計算間違いのところは笑いが出なかった。
 もっと読む練習をしていけば良かったかもしれない。ちょっと練習不足か。
 反応4