読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よむくま

読み聞かせでよむ本を探すのにくろうした結果をまとめるブログです。

てぶくろをかいに

情報

 新実 南吉 作
 いもとようこ
 金の星社
 2005年発行

読み聞かせ時間

 13分

あらすじ

 ある森の奥に住むキツネの親子のもとに、大雪が降った。
 初めての雪にはしゃぐキツネの子。
 キツネの子の手が霜焼けにならないように、町にてぶくろを買いに行くことに。
 町の近くまで来ると足がすくむお母さんキツネ。
 キツネの子がひとりでてぶくろを買いに行くことになったが……

子どもたちの反応・反省

 新実南吉の言い回しが少し難しいので、現代風に直して読んだ(ぼう→ぼく、しゃっぽ→ぼうし)。
 いもとようこさんの描くきつねの親子が可愛い。

1年生

 広島に久しぶりに雪がたくさん積もった朝に読んだ。
 制限時間10分をオーバーしてしまったので申し訳なかった。
 きつねの子が人間の手を出してしまったところが一番盛り上がった。
 雪の描写が素敵なのだが、それが伝わるように読めなったので反省。
 反応3