よむくま

読み聞かせで使用した本や候補になった本をまとめるブログです。

ともだちのいす

ともだちのいす

ともだちのいす

情報

 内田麟太郎
 おくはらゆめ
 くもん出版
 2015年発行

読み聞かせ時間

 4分30秒

あらすじ

 ともだちが欲しい子ぶたのトンちゃんは、椅子を作りました。
 友達が欲しいので、椅子の名前は「ともどちのいす」。
 海辺で椅子を置いて待っていると、ニワトリがやってきます。
 ニワトリは「ともだちのいす」だと聞いて、残念そうに帰ってしまいます。
 次にトラのトラキチさんがやってきます。
 トラキチさんは自分の椅子か~といい、「ともだちのいす」に座るのかと思いきや、トンちゃんを食べようとして…

子どもたちの反応・反省

1年生

 トンちゃんが食べられそうになるところが一番盛り上がっていた。
 が、「ともだちのいす」となづけたことによる面白さは伝わっていなかったように思う。
 なぜか途中に出てきたニワトリがきになっていた。
 反応4

■20180528 11 4