よむくま

読み聞かせで使用した本や候補になった本をまとめるブログです。

ちがうねん

ちがうねん

ちがうねん

情報

 ジョン・クラッセン 作・絵
 長谷川善史 訳
 クレヨンハウス
 2012年発行

読み聞かせ時間

 2分10秒

あらすじ

 大きな魚から帽子を盗んだ小さな魚。
 海藻の森に入り込めば誰にも見つからないと思っているけど・・・・・

子どもたちの反応・反省

 ぼうし3部作の2番目。『どこいったん』とは逆に盗んだ側の視点で話は進む。
 盗んだ側の話だからか最後が『どこいったん』より少し残酷に思える(やっていることは同じなのに)。

6年生

 『どこいったん』から続けて読んだ。「とったらあかんいうのは分かってる」のところでムムムという反応が見られた。
 主人公の盗んだ魚に共感できないから最後は当然だよなという雰囲気だった。
 反応4