よむくま

読み聞かせで使用した本や候補になった本をまとめるブログです。

小さいのが大きくて、大きいのが小さかったら

小さいのが大きくて、大きいのが小さかったら

小さいのが大きくて、大きいのが小さかったら

情報

 エビ・ナウマン
 ディーター・ヴァースミュラー
 若松宣子 訳
 岩波書店
 2012年発行

読み聞かせ時間

 4分

あらすじ

 小さなネズミが『もし小さいものが大きくなったら…』と考えるお話。 
 大きくなったネズミと小さくなったネコ。大きくなったミミズと小さくなったニワトリ。
 大きくなったウサギと小さくなった狩人などなど、ネズミの妄想は広がる。

子どもたちの反応・反省

 大きなハエの絵がリアルでちょっと気持ち悪い。

1年生

 リアルな絵が子どもたちの興味をひいて、集中して聞いていてくれた。
 ハエのところはウワーっていう反応だった。
 反応4