よむくま

読み聞かせで使用した本や候補になった本をまとめるブログです。

ほんとはスイカ

ほんとはスイカ

ほんとはスイカ

情報

 昼田弥子 作
 高畠邦生絵
 ブロンズ新社
 2015年発行

読み聞かせ時間

 3分20秒

あらすじ

 ある日、道端で「イカ」に出会った「イトウ」君。
 「イカ」が言うには自分はイカではなく「スイカ」らしい。
 「ス」を落としてしまったと言う。
 そんな「イトウ」君に「イカ」が落とした「ス」がついて、「スイトウ」になってしまった。
 「イトウ」君は、元の「イトウ」君に戻れるのか。

子どもたちの反応・反省

 文字がとれたり、くっついたりで色々な言葉に変化するのが面白いところ。
 その面白さをうまく読み聞かせできていなかったかも。

1年生

 透明人間になったところが少し怖かったのかも。シュール絵は不評か。意外と読むのが難しい。
 反応3

3年生

 意外と食いつきが良かった。でも終わった後は少し怖いと言っていた。
 スイカが食べられてさくっと終わるところが怖いのか。イトウ君が元に戻れなさそうなのが怖いのか。
 反応4

4年生

 面白そうにしていたけど、反応はもう少し。
 ちょっとゆっくり読んだ方が良かったかもしれない。
 反応3