読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よむくま

読み聞かせでよむ本を探すのにくろうした結果をまとめるブログです。

ひとつめのくに

ひとつめのくに (せなけいこ・おばけえほん)

ひとつめのくに (せなけいこ・おばけえほん)

情報

 せなけいこ 作・絵
 童心社
 1974年発行

読み聞かせ時間

 3分30秒

あらすじ

 むかしむかし、珍しいものを見せる見世物小屋があった。
 しかし、インチキばかりでちっとも儲からない。
 一つ目小僧を見たという噂を聞きつけ、見世物にするため捕まえに行こうとするのだが、そこはひとつめの国。
 ひとつめの国ではふたつ目の自分の方が珍しく、見世物になってしまう。

子どもたちの反応・反省

 自分と違うものを化け物と蔑むことの愚かさがわかる話。
 立場が変わらないとそのことが分からないのも愚かしい。

1年生

 やっぱりひとつ目の方が化け物だよ〜との声。1年生にはちょっと難しかったかも。
 反応3