よむくま

読み聞かせで使用した本や候補になった本をまとめるブログです。

たとえば、せかいがゴロゴロだったら

たとえば、せかいが ゴロゴロだったら (講談社の創作絵本)

たとえば、せかいが ゴロゴロだったら (講談社の創作絵本)

情報

 高畠 邦生 作・絵
 講談社
 2015年発行

読み聞かせ時間

 4分30秒

あらすじ

 みんながゴロゴロしているゴロゴロ島。
 一日中ゴロゴロしたあとで、布団に寝ても疲れは全く取れない。
 そんな島民の悩みを解消する布団、ユックリーノ布団が開発された。
 はたしてどんな布団なのか。

子どもたちの反応・反省

 私が好きな高畠邦生さんのシュール系絵本。
 ゴロゴロ島の住民の生活ぶりが面白いところ。

1年生

 ゴロゴロ島の住民の面白生活に思ったより反応があって良かった。
 プロゴロゴロの下りは正直いらないのではないかと思っていたけど、予想より食いついていた。
 反応4