読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よむくま

読み聞かせでよむ本を探すのにくろうした結果をまとめるブログです。

寿限無

寿限無 (声にだすことばえほん)

寿限無 (声にだすことばえほん)

情報

 斎藤 孝 作
 工藤ノリコ 絵
 ほるぷ出版
 2004年発行

読み聞かせ時間

 3分

あらすじ

 めでたい言葉をたくさん詰め込んだ名前にしたら長すぎる故に弊害が起きるという有名な落語。
 ただし、この絵本では長助自身に大変なことは起きない。

子どもたちの反応・反省

 絵も可愛らしく、よくわからない言葉が分かりやすく絵で示されているのがこの本の良いところ。
 学年を選ばずに読める。

1年生

 知っている子が少しいた。
 終わった後で面白かったね~と言っていたので、古典落語は強い。
 寿限無寿限無~のところは3年生の時と違い、普通の速さで読んだ。
 反応4

3年生

 この学年の教科書にのっていて、授業でも取り扱う直前だったらしい。
 寿限無寿限無~のところを早く読んで、名前を呼ぶのが大変な風に表現してみたけど、そういうのはいらないかもしれない。
 反応4