よむくま

読み聞かせで使用した本や候補になった本をまとめるブログです。

どこいったん

どこいったん

どこいったん

情報

 ジョン・クラッセン作・絵
 長谷川義史
 クレヨンハウス
 2011年発行

読み聞かせ時間

 3分20秒

あらすじ

 帽子を探すクマ。関西弁で様々な動物に尋ねるが、なかなか見つからない。
 赤くてとんがっている帽子はどこへ。
 そして赤い帽子を盗んだウサギの生死はいかに……

子どもたちの反応・反省

 クマの絵が可愛かったのと、関西弁が面白かったので購入した。
 ラストがちょっとダークなので、子ども達の反応も様々。全学年でいけそう。

1年生

 ウサギが帽子を持ってるよ!などと声を出しながら聞いていた。
 クマの帽子が小さかったところが一番面白かったみたい。
 ウサギの行方はあまり気にならなかったのか?
 反応5

2年生

 楽しそうに聞いていたのに、ラストで空気が変わった。
 ざわざわと戸惑っていた。
 反応5

4年生

 知っている子もいたみたいだけど、知らない子は最後に目を大きくして聞いていた。
 やっぱり帽子が小さいところ、「もうええわ」のところが笑いどころ。
 高学年でもいける。
 反応5

6年生

 4年前に読んだけど、3部作を連続で読むためにまた読んだ。
 何度も読んだ本なのに、大事なところを読み飛ばしてしまった。超反省。
 最後はうわ〜って感じだったけど反応は上々だった。
 反応5