よむくま

読み聞かせで使用した本や候補になった本をまとめるブログです。

バナナじけん

バナナじけん

バナナじけん

情報

 高畠 邦生作・絵
 BL出版
 2012年発行

読み聞かせ時間

 3分10秒

あらすじ

 バナナを運ぶトラックから、一本のバナナが落ちた。
 それを見つけたサルは、食べて皮を道端に捨てる。
 バナナの皮に気付かず滑るウサギ。
 放置してある皮を背中に乗せるワニ。
 そして、また落ちるバナナ。それを見つけるサル……
 果たしてバナナはどうなる?
 

子どもたちの反応・反省

 絵がコミカルで面白い。予想通りの展開を繰り返すことによる面白さと最後のオチがよい。
 特に一番良いのは、滑りまくるウサギの表情。
 「この後どうなると思う?」と語りかける部分があるので、読み聞かせに向いてると思う。 

1年生

 「この後どうなると思う?」と語りかける部分に素直な反応が返ってきて嬉しかった。
 ウサギが転ぶところも勢いよく読んだら、ケラケラ笑っていた。
 反応5

3年生

 動物たちのシュールな表情に注目していた。
 クスッと笑っていた。
 反応5