読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よむくま

読み聞かせでよむ本を探すのにくろうした結果をまとめるブログです。

十二支のどうぶつ小噺

十二支のどうぶつ小噺

十二支のどうぶつ小噺

情報

 川端 誠作・絵
 BL出版
 2014年発行

読み聞かせ時間

 9分

あらすじ

 十二支にちなんだ小噺が12個詰まっている。
 ダジャレというよりはなぞかけに近い。

子どもたちの反応・反省

 聞く側の知識や経験によって面白さが変わる。
 ねずっちのなぞかけが分かる子には多分面白い。

3年生

 少し難しかったようなので、ちょっとずつ解説を入れながら読んだ。
 解説なしで子どもたちが分かったのは犬のはなし。「にあわん」と「にゃーわん」のフレーズが楽しかったらしい。
 一番最初のねずみの「ちゅう」は良く分からなかったようだ。
 反応4