読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よむくま

読み聞かせでよむ本を探すのにくろうした結果をまとめるブログです。

いぬのおしりのだいじけん

○4年生 5分台

いぬのおしりのだいじけん (-)

いぬのおしりのだいじけん (-)

情報

 ピーター ベントリー作
 松岡 芽衣 絵
 灰島 かり 訳
 ほるぷ出版
 2012年発行

読み聞かせ時間

 5分

あらすじ

 犬が互いにお尻をかぎあうのはなぜなのか?というお話。
 パーティーに呼ばれた犬たち、大事なお尻の穴を玄関で預ける。
 ドーナツのように整列する犬のお尻の穴。 
 パーティーを楽しんでいたのに、途中火事が発生。
 命カラガラ逃げだす犬たち。お尻の穴を紛失する。
 そのあと何とか取り戻すも、本当に自分のお尻の穴かどうか分からない。
 なので、犬たちは散歩中に出会うとお尻をかぎあうのだよ。

子どもたちの反応・反省

 色々な種類の犬が可愛らしく描かれている。
 なぜ犬はお尻をかぎあうのかと考えた結果がこれなのか。
 作者の発想力に感心する。

4年生

 へーといった感想。つまらなくはなさそう。
 もう少し下の学年の子の方が面白いかも。
 反応3