読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よむくま

読み聞かせでよむ本を探すのにくろうした結果をまとめるブログです。

かちかちやま

9分台 ○4年生

かちかちやま (日本の昔話えほん)

かちかちやま (日本の昔話えほん)

情報

 山下 明生 作
 小山 友子 絵
 あかね書房
 2010年発行

読み聞かせ時間

 9分

あらすじ

 有名なかちかち山のちょっと残酷バージョン。

 イタズラするタヌキを捕まえたおじいさん。
 おじいさんは、おばあさんにタヌキを見張らせるが、おばあさんは情にほだされて、ばばあ汁にされてしまう。
 おばあさんの骨を台所で見つけたおじいさんは、ショックを受ける。
 それを見たウサギはタヌキに復讐し、最終的にタヌキを溺死させることに成功。 

子どもたちの反応・反省

 おばあさんも狸も死んで救いがない。
 巻末の作者コメントによると、タヌキが作ったばばあ汁をおじいさんが食べるのが最高に残酷らしい。
 それはさすがにと思った作者は、おばあさんの骨を見つけさせることで回避している。

 「はんごろしよりみなごろし たぬきじるよりばばあじる!」 
 のセリフに力を入れすぎて、子ども達にちょっと引かれた。反省。

4年生

 最初は、いまさらかちかちやま?という感じだった。
 残酷バージョンを知らなかった子ども達には新鮮だった模様。
 反応4