読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よむくま

読み聞かせでよむ本を探すのにくろうした結果をまとめるブログです。

くまくんと6ぴきのしろいねずみ

くまくんと6ぴきのしろいねずみ

くまくんと6ぴきのしろいねずみ

情報

 クリス・ウォーメル 作・絵
 吉上 恭太 訳
 徳間書店
 2011年発行

読み聞かせ時間

 7分30秒

あらすじ

 ぬいぐるみのくまくんがお散歩中、暗い森の中からねずみの声が聞こえてきた。
 6匹のしろいねずみは「迷子になっちゃった。ふくろうやキツネやヘビが僕らを狙ってくるよ。助けて!」と、くまくんに懇願。
 くまくんは、ふくろうやキツネ、ヘビからねずみたちを守ることはできるのか。
 

子どもたちの反応・反省

 よくある繰り返しパターンだけど、フクロウ、キツネ、ヘビの騙された!の絵が非常に良い。
 フクロウは初老のおじさん、キツネはガラの悪い兄ちゃん、ヘビは気品のあるおばさん風に読むとよみやすかった。 

一年生

 3回目の繰り返しの時は少し飽きはじめていたかも。
 ねずみたちが失敗して尻尾を出していた時は、ピンチっていう反応が見られた。
 くまくんの理由付けがもしかしら難しかったのかもしれない。
 反応4

三年生

 繰り返しに飽きていそうな感じはあったけど、絵のリアルさに救われた。
 反応は悪くなかった。
 反応3